維持期の59歳男性

​初 診

“病院で検査をしてもどこも悪くないし、定期的に運動をして鍼も受けているのに、どうして疲れて見えるんだろう?面白くないなぁ。”

“どうして夫や子供たちにもっとやさしくなれないんだろう。家族を何よりも愛しているのに。ほほ笑みかけるのを時々何かに止められる気がする。”

“交通事故でひどい目に遭ったけど、今はもうすっかり元気になった。なのに、どうして元気に見えないんだろう?”

十分に健康に気を遣っているにもかかわらず、もしそのように感じているのなら、長年の疲れ重力の影響が顔にたまっているのかもしれません。

原因が何であれ、暗い顔つきはそれと連動した感情を引き起こします。たとえば気分の落ち込みや、イライラ怒り恐れ悲しみ不安活力の喪失感など様々な感情が表情に連動して引き起こされると当院は考えます。

皮膚は最大の臓器です。当院のAcuSerene 鍼フェイシャルは、感情までも左右するお顔健やかに保つことで、あなたのビジネスパフォーマンス健康高いレベルに引き上げます。

左の写真は維持期で施術から1か月後の写真です。

右の写真は左の写真を撮った直後に施術をした後の写真です。むくんだ顔と首が引き締まり、毛細血管の拡張による肌の赤みが引いています。

 

注意:効果には個人差があります。

アキュセリーン鍼フェイシャルコース

 

SM

AcuSerene

ナチュラルでパワフル

再 診

50min.   $420

60min.   $440

まったく新しい健康へのアプローチ

AcuSerene 鍼フェイシャルは、全くあたらしい健康へのアプローチです。

つらい闘病生活や競争主義にあおられる仕事環境、困難な人間関係など、様々なストレスに見舞われる中で、疲労やつらさのにじんだ表情が慢性化してしまうことがあります。

もしくは単純に、あらゆるものを下に引っ張り下げる重力のせいで疲れて見え、気持ちがふさぐのかもしれません。

AcuSerene 鍼フェイシャルは蓄積した疲労を取り除く効果が非常に高く、下向きに固まってしまった表情筋の動きを正常な状態に戻し新陳代謝を促し肌をよみがえらせます

この施術は失敗すれば取り返しのつかなくなる外科手術でもなければ、化学薬品を用いるものでもありません。寝てしまうほどに気持ちのよい当院独自のこの鍼さばきが、ナチュラルで高い効果を実現するのです。

このAcuSerene 鍼フェイシャルコースには、デトックス期維持期があります。

デトックス期: はじめの3回から5回の週一回の治療期がデトックス期です。デトックス期では、暗い表情で固まった顔の筋肉やお肌をほどいて引き上げます。効果は第1回目の施術の直後から現れます。早い段階でむくみの引くのがわかります。お顔がすっきりとリフレッシュした感じがします。このデトックス期に、表情筋がポジティブな表情を作るように育ちます。自然と笑顔になりやすくなりますので、健康的で生き生きした表情が固定する顔の筋トレになります。そして、全身の活力が高まります。

この後、体の内側からの変化により肌や筋肉に栄養が行きわたり、他の効果がゆっくりと現れます。この点こそが、メイクをしたり、髪を切ったりといった、最高の状態が直後に現れるタイプものと大きく異なる点です。あなたのお肌は、施術後だいたい48時間あたりから、その回の施術によるもっともいい状態を迎えます。

 

ですので、もしなにか特別の日のためにこのAcuSerene 鍼フェイシャルをお受けになるのであれば、だいたい48時間前にデトックス期が終了するスケジュールでお受けになることをお勧めします。

この3回から5回の施術の間に効果が蓄積し、デトックスが終了します。

維持期: デトックス終了後は、お顔への新たな疲労の蓄積や重力の影響を防ぐため、月に1~2回の施術をお続けになることをお勧めします。

AcuSerene 鍼フェイシャルには上記の他にも以下の効果があります。

​表情が生き生きする

​眼が輝く

​新陳代謝が促され、肌が元気になる

​肌がうるおう

​ちりめんジワが目立たなくなる​​

エネルギーがアップする

​幸福感が高まる

集中力が高まる

​仕事のパフォーマンスがアップする

ご注意ください:

・AcuSerene 鍼フェイシャルは、お顔だけでなく関連する全身への鍼を含みます。

・もし他の症状のせいであおむけになることができない場合は、AcuSerene 鍼フェイシャルの施術ができません。

・AcuSerene 鍼フェイシャルコースの施術に含まれるお顔への鍼では、ごくわずかな出血が起こる場合はまれにありますが、内出血することはまずありません。AcuSerene 鍼フェイシャルコースの施術に含まれるお顔以外の部位への鍼は、内出血や軽い出血が起こる場合があります。(鍼の副作用

・もし赤く腫れあがったニキビや日焼けなどの炎症がお顔にある場合は、炎症が鎮まるまではAcuSerene 鍼フェイシャルコースはお受けいただくことができません。General Acupuncture 鍼治療コースで炎症を鎮めてから、後日にAcuSerene 鍼フェイシャルコースをご予約ください。 General Acupuncture 鍼治療コースでは、一般的な鍼の副作用としてお顔にも軽い出血や内出血が起こる可能性のある刺鍼を行うことがあります。(鍼の副作用)

​・もしお顔に最近skin abrasionの施術を受け、皮膚がまだ敏感な状態だったり、もしくは施術を受けた部位に赤みがある場合は、それらの症状が消えるまでAcuSerene 鍼フェイシャルコースのご予約はお待ちください。

・AcuSerene 鍼フェイシャルコースは、成熟した年齢肌の方に最も効果を実感していただくことができるコースです。18歳未満の方は受付いたしておりません。ご了承ください。

お問い合わせフォーム

電話 347-822-0000

お電話でのお問い合わせにはできるだけお答えできるように務めておりますが、人手の都合上、お問い合わせフォームでお問い合わせいただくと一番早くお返事を差し上げることができます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

Eメール

個人情報保護方針

​​​本ウェブサイトのご利用に関する諸条件

80 Eighth Avenue, Suite1304, New York, NY 10011

© 2017 - 2020 TAKAZAWA Acupuncture, PLLC